お詫び

昨日、たかま響公式Twitterアカウントにて「表現規制に反対する皆さんは、例え自民党が嫌いでも山田太郎を、立憲民主党が嫌いでも高間響を応援してください」というツイートをしました。
山田太郎前参議院議員とは、私が脚本・演出をしたコメディ「非実在少女のるてちゃん」(東京都の青少年健全育成条例改正案に反対する内容)を上演した時からお世話になっており、政治資金パーティーで劇団の仲間と小演劇を披露したほど、表現規制に対して意思を同じくしておりました。そんな山田さんが、自民党から出馬をするというニュースを耳にし上記のツイートを行いました。

いうまでもなく私は立憲民主党の党員ですから、今年の夏の参議院選挙比例代表では立憲民主党の候補者を応援します。誰を押すかは決めていませんが、交流がある川田龍平さんや石川大我さんとともに戦いたいとも思っていますし、今後ご支援いただいた労組の組織内候補を押すかもしれませんし、「立憲民主党」という党名を書くかもしれません。
他党の候補、まして国政においては敵対している自民党の候補者を自ら応援することはあり得ません。自民党という党に対して、私はかねてより不信感を持っており、投票権を得てから一度も投票をしたことがありません。

親交の深い山田さんが自民党の候補者になったということは、とても悔しい気持ちでいっぱいです。しかし、私は「裏切られた、もう絶縁だ」とは言えません。「表現規制」に対しての思いは、私も山田さんもとても強く、党派は別れても共に闘っていくという気持ちは変わりません。

しかし先述の表現では、「比例代表では山田太郎を」と捉えられても当然の表現でした。非拘束名簿式では、「山田太郎」と書いた票は自民党の投票としてもカウントされます。私も党の仲間も、立憲民主党への支持を得るために真剣に活動している中で、全くもって迂闊な発言であったと思います。

立憲民主党に対して大きく期待をしていただいている方に、大きな失望を与えてしまい誠に申し訳ございません。反党行為そのものだと思います。

私が立憲民主党の公認で政治に挑戦した理由は、
・市政においてやりたい政策を実現するためには、一人では出来ないから
・立憲民主党という政党の理念が好きなので、枝野幸男を総理にするために政党の足腰になる地方議員を目指したい
以上の二つの思いからです。山田さんは100%前者だと私の希望も含めて思っていますし、ほかの方には後者もいるでしょう。どちらも実現したいという高い目標を目指す以上、今回の行為は許されざる行為だと思います。

「表現規制反対」というのは、劇作家としてとても大切に思っています。私が立憲民主党の一員になりたいと思ったのも、枝野代表が先陣を切って規制反対の論陣を張り、本多平直さんという非常に強力な反対派議員もいて、菅元総理は「自分が好きな絵を描いたりといったことに、政治が関与するべきではない」と所信表明演説で語って頂くなど、多様性を大切にしている党だからです。
先述の「のるてちゃん」公演は、山田さんをはじめ、当該公演にてアフタートークゲストに来ていただいた、保坂展人世田谷区長や、有田芳生さん(「ツレがウヨになりまして」というヘイトスピーチを題材としたコメディでゲストで来ていただきました)にも「のるてちゃん」は絶賛していただいています。反ヘイトスピーチの先鋒を務めているため、有田さんを規制派と誤解されている方もいらっしゃいますが、志は一緒です。

昨今の「リベラルが規制派」で「保守が反規制派」かのように言われる風潮を非常に悔しく思っています。実際には、どちらの陣営にも賛成派、反対派がいて、私はリベラルこそが反規制をしっかり掲げなければと思って活動をしております。そんな中、山田さんが自民党から出馬という報を非常に悔しいと思いで聞きました。次回の2022年こそは「表現規制反対」イシューの候補を立憲民主党から立てたいと思っております。

私が政治活動を始めて「高間の今までの活動もこれからのやりたいことは応援はできるが、立憲民主党であることで応援できない」と言われることがたまにあります(保守派の方もいますが、立憲ではリベラル的に生ぬるいという方もいます)。もちろん「立憲民主党の公認候補である」ということは大事です。しかし今まで一緒に「表現規制反対」について取り組んできたのに、そこで切れてしまうんだなあと思うと、とても悲しく思っています。

政治にはいろんな課題があります。私は「文化」も「表現規制」も「反差別」も「子育て」も「観光」も「防災」もすべてに力を注いでいきたい。この課題に関してはこの候補者、この課題関してはこの候補者に、と一人一人で選びたい。参院比例は1人10票くらい欲しいと思っています。「立憲民主党」ということがどうしても許せないなんて言わず、沢山の課題一つ一つを真剣に考えていることを分かってほしい、そして力を貸してほしいという思いが過ぎた結果あのようなツイートになってしまったのだと思います。そうだったとしても許されることではないとも思っています。

ツイートがこれ以上拡散されるのは関係者の皆さんへのご迷惑になりかねないため元ツイートは削除いたします。しかし、全てなかったことにするのでは誠意を示せないので、スクリーンショットを撮った上で削除ししばらくこの反省文とともに載せておきます。

私は政治活動を始めたばかりです。これからも失敗や未熟な点があるかと思います。このようにたくさんの方からご指摘を頂き、期待していただいていることを感謝しております。この反省を活かし、これからも精進してまいりますとともに、皆様のお力を貸していただければと思います。

たかま響

たかま響中京区1周マラソン街頭演説大作戦のお知らせ

自他共に認める目立ちたがり屋な私ですが、政治活動意外と地味な活動を頑張っておりまして、日々地域の方々を訪問し地道な活動をしています。これも田中けんじ府議という、議員の中でも屈指な真面目な人の下について勉強しているからです。福山さん(福山さんは完璧に目立ちたがり屋ですからね)もこいつは調子のりやし、真面目なタナケンの下につけなやばいぞと考えた結果でしょう。

とはいえ、完全に目立たない活動ばかりしてても、演劇人や政治活動をする意味がないので13日の笑の内閣公演の前に一つしかけをします。ズバリ、「中京一周マラソン」です。田中さんは、17日にある京都マラソンに参加します。最初それを聞いてびっくりしました。田中さんは、府議会議員として京都府内を回って議員の仕事をし、日々地元中京区内を走り回って地域の人の声を聞いて、立憲民主党京都府連幹事長として党の仕事もして、家庭では父親としても過ごしていて、それでなお42・195キロを走るというのである。私は、例え政治活動してなくて、家族がなかったとしても、ニートだったとしても42・195キロ走れると思えん。と、いうことで(なぜ、と、いうことでと繋がってるのかわからないけど)、京都マラソン1週間前に、せめて選挙区内だけでも一周するくらい走ろうと思いました。

と言うのは、ストーリー上の設定でして、実際は街頭演説、平日朝夕しているのですが、なかなか時間場所を告知をできず「見に行きたい」と言ってくれる人もいるのですが、もっと「SNSで実況中継できるようなイベント化」した街頭演説をして欲しいということで企画しました。

スタートは、四条大宮、そしてゴールは他候補が街頭演説を予定している四条烏丸。が、私がバテで15時半までに四条烏丸に辿り着けず合流失敗、ゴールした頃にはもぬけの殻という事態も想定されます。よりスリリングな設定になりました。当日は、「たかま響事務所スタッフ」がTwitterで実況いたしますので、ぜひご注目ください。
もちろん、各ポイントでのチラシ撒きや伴走、ただ見に来るだけでもお待ちしてますよー
10時 四条大宮
10時半 四条御前
11時 西大路御池
11時半 円町
12時 千本丸太町
12時半 堀川丸太町
(昼休憩&移動)
13時45分 烏丸丸太町
14時半 河原町御池
15時 四条木屋町
15時半 四条烏丸(他候補と合流)

ホームページリニューアル

たかま響のホームページをリニューアルしました。
http://takama-hibiki.com
「プロフィール」に関しては、しっかり生い立ちや演劇活動についても書きました。参考に、いろんな人のホームページを見たけども、どんなバックボーンを持った人なのか、さっぱりわからんページが多いのできっちり書いています。
「応援する」は、様々な応援方法を書いています。後援会に入っていただいたり、ボラティアをしていただきたいです。
「やりたいこと」は、「政策」と銘打ってますが、あくまで「やりたいこと」です。その実現性を担保するものではありません。
散々書いた通り、私はまずもって文化政策の危機のために待機する役目、そしてみんなの声を届ける御用聞き、そして身の回りの人達にに政治に興味を持ってもらうためには自分がなるのが一番手っ取り早いということで政治家を志したところがあるので(かつできない約束はかなりしたくないタイプでもあるから)、これまでそこまでしっかり書いてなかったのですけども、やはり何がやりたいんだ、政策がないじゃないかの期待の声も頂いたので、とりあえず実現性を担保せずにやりたいことを考えてみたら、まあ、出るわ出るわ、湯水のごとくやりたいことが出てきます。
あまりに書きすぎて、これはどうなんだ。いや、これは市の権限じゃないだろうということもたくさんあったのでだいぶ削ってます。身近に感じてもらうために、SNSをしっかりしますとか、事務所に遊びに来てもらいやすくします、なんてのは「わざわざ書かなくてええやないか」と言われたし、この定数削減しろという意見ばかりの世の中にあって、私は多様なニーズを汲み取るためには増やした方がいいと思ってるのだけどもマイナスにならないこともあるし、逆に票になりやすい高齢者福祉についても、祖母が認知症だった経験もあるから勿論しっかり関心があるし、私自身が演劇人であると同時に「現役フリーターでワーキングプア」であるから、ブラックバイトへの対策もなんとかしたい。が、あれもこれもと書いてると本当に際限がないので本当に厳選しました(党の仲間には20項目書いている北区の片桐さんや、中野区議会議員の森たかゆきさんのようにあ100項目書いてる人もいますが、私は何せまったく経験がないので5個くらいじゃないと信憑性がない)。
詳しくは読んでもらえればですが、根底にあるのは、私は「政治の役割は運の調整」だと思っています。世の中には、運の良い人悪い人がいる。運の良い人の運を、運の悪い人に「気持ちよく納得して」分けてもらう。それだと思います。弱い者がさらに弱い者を叩く状況を打破するために、こうした政策理念を書いています。ぜひ読んでいただければと思います。

亀岡市議選ありがとうございます

1月27日、亀岡市議会議員選挙が行われ、立憲民主党の仲間である小松やすゆきさんが見事当選しました。4月まで京都である唯一の選挙なので、高間陣営は、スタッフも引き連れて出陣式に行ったり朝から朝立ちに事務所打ち込みに手伝いました。事務所に開票速報で待機。亀岡市議選、テレビ放送があるわけではないので、30分に1回かかってくる電話をヤキモキしながら待つだけ。10時半の段階で苦戦の情報が入り、事務所は重苦しくなりましたが、11時なんとか当選の報が。
902票という結果。今回、私は亀岡の友人4人に電話をかけました。その4人全員小松さんに入れてくれたかはわかりません。しかしもしそうだとすると、898票。なんとなく、900超えたかどうかで見栄えが違うので、これは素直に嬉しいことです。
私は少しだけしか手伝えませんでしたが、お手伝いした候補の事務所で万歳をするのは本当に本当に気持ちが良いです。皆さんには、ぜひこの気持ちよさを体験して欲しいです。よろしくおねがします

ポスティング作戦 終了のお知らせ

おかげさまをもちまして、ポスティング作戦は終了しました。最終日は、紫で塗ったところでして、9時段階から12時、15時、16時半、そして18時半に終了とどんどん塗りつぶされていく地図の様子です。最終日に、一気に万枚以上配り終え、最終的に中京61000世帯のうち、配れないマンションを除いた43000枚ほどを配ることができました。本当に、面積も世帯数もボランティアでできる中京でよかったです。これが京北までいかなあかん右京や、13万世帯ある伏見区だったら絶対業者にお願いしないと無理でした。
21日から3週間にわたって、私と3人のスタッフだけでなく、演劇人、演劇関係ではない友人、田中さんの支持者の方、Twitterをみて来て頂いた立憲ファンの皆様、あわせて30人ものボランティアの方に集まって頂きまして達成することができました。本当に感謝です。行けない代わりに情報を広めてくれた方々含め本当にありがとうございます。
これだけ集まっていただけたことは本当に感謝ですが、私にとっては「人を巻き込んで、何かをする」というのは普段劇団でやっていることで(もともと芝居が好きな人たちにめちゃくちゃ楽しいお芝居を手伝ってもらうのと、もともとあまり政治に興味のない人たちに現状では芝居ほど楽しくない政治活動を手伝ってもらうのはハードルが全然違うけど)一緒だて考えなんですが、昨日の党の新年会があって、30人来てもらえて全戸ポスを達成したというと、ベテランの方も、若い子らがここまで集まるなんて驚きの声をあげてくれました。並み居る経験豊富な先輩方に、「演劇界のやつらは口だけじゃない、仲間を助けるためにやる時はやる奴らだ」ということを見せられたというのは、とても意義深いことだと思います。
ポスティングがおわったことでちょっとした達成感を感じていますし、最後にベースにいた人とは盛り上がって終えられましたが、これでようやく、名前を覚えて頂くスタートラインに立っただけです。皆様の力で立たせて頂いたスタートライン。絶対にゴールしたいと思います。
そして、ポスティングは1回だけでは認知されないので第2弾もありますし、他にもたくさんたくさん手伝いって頂きたい、作業がたくさんあります。ぜひ、今日手伝ってみようかなということがあれば、お気軽にお問い合わせください。本当に猫の手も借りたいです

笑の内閣 代表交代と新代表お披露目会のお知らせ

お知らせ
 この度私高間響は、2005年の旗上げ以来、14年間勤めた笑の内閣の代表を退任します。 
 いや、お前2012年の笑の内閣株主総会で、解任されて退任て院政を敷くために上皇とか名乗ってたやん。その際に第2代代表になった近衛虚作が5ヶ月で退任した後は、代表空位やったやんという茶番を知っている人は相当な笑の内閣マニアで、実際はずっと私が代表でした。
 政治活動を初めても芝居はやめませんと言うておいてなんやねんという話ですが、決して演劇への情熱が失せたとかそういうのではなく、もうこれは単純に運営の話です。一応、うちの劇団公共団体とも仕事をしていまして、「代表が公人の候補では提携しにくい」という状況があります。また、政治活動を始めるとお金の面が非常にややこしいです。一番わかりやすく言うと、この先中京区民に招待券出したら買収です。んなアホなて話ですが、「高間響の演劇は、すでに社会的に価値があるものと認知をされているので、それを無料で見せることは買収」になるそうな。いや、私の芝居にほんまに金銭的価値があるんかいなて話ですが、それで、見て欲しい批評家の方とかに見てもらえないのでは話になりもはんです。
 実際、脚本は書くけど、どのみち実際は運営は後輩たちに託してるんで、この際名実ともに代表でなくてもいいやということで交代します。
 で、交代するからには「交代しました」て知らせるだけでは味気ないですし、この1月、田中府議会議員の支持者の皆さんへの挨拶回りをしていると「お芝居見たいなあ」「4月まで上演しないの?もったいない」というお声がけをいただけているのもあるので、「まあ演出はできないけど、やってもええんちゃう」と思いまして、「お披露目会」をやることにしました。私の新作短編あり、丸山交通公園原案の一人芝居あり、せっかくなので「私の市政への思い」を語るトークコーナーあり(しかもゲストが参院候補の増原さんに、内田樹さんに、演劇界からは山口茜さん、豪華すぎる)、政治活動についてあの想田和弘監督のドキュメンタリー映画「選挙」の山さんこと山内和彦さんに語っていただくコーナーあり。出演は、おなじみレギュラーの髭だるマンに熊谷みずほに松田裕一郎のほか、内閣オールスターにも多数来場予定と、楽しい会になると思います。会場はアバンギルドですので、終わった後にゆっくりお酒を飲みながら(もちろん自分で飲む分は自腹ですよ、私がおごったらあかんからな)思う存分「芝居の話に、政治活動の話に」もできます。是非ともご来場頂けますと幸いです。
 ほんまは、うちの劇団の動員力からして3、4回公演しても満席にできる企画だとは思いますが、「お披露目会」を複数回しても2回目以降は「いや、誰が後任か知っとるわい」というマヌケな催しになるので、1夜のみの公演です。いうて50人くらいの会場なので、どちらかというと演劇人に見て欲しい(支持者向けには、ちゃんと別項で真面目な集会をする予定なので)企画なのに「演劇人=直前まで予約しない自堕落な連中ばかり→田中けんじ支持者=府政報告会の案内が届いてからすぐに返事をくれるマメな方々」なので、すぐに満席になる可能性もあります。是非とも皆さん早めにご予約いただけると嬉しいです。
 代表交代につき緊急公演開催決定❗️
「第26次改造内閣 新代表お披露目会」
時事ネタ芝居を作ってきた高間響が、突如、立憲民主党中京区市政対策委員に就任。果たして売名行為のネタなのか?本気で市政に挑むのか?
一人芝居あり、新作公演あり、トークありのパーティーイベント!
サヨナラ、高間響!!
笑の内閣、緊急ミニ公演
「第26次改造内閣 新代表お披露目会」
日付:2019年2月13日(水)
時間:19時開場/19時半開演
料金:前売り・当日共1000円+1ドリンク
会場:UrBANGUILD
予約(カルテットオンライン):http://www.quartet-online.net/ticket/kaizou
【出演者】
高間響、髭だるマン、熊谷みずほ、松田裕一郎
【トーク登壇者】
増原ひろ子氏(立憲民主党京都府参議院選挙区第2総支部長)
内田樹氏(神戸女学院大学名誉教授)
山口茜氏(演出家・劇作家)
山内和彦氏(元・川崎市議会議員)
【新代表】
シークレット
【プログラム】
①一人芝居
「24世紀の21世紀学 笑の内閣とその与えた影響」
②トーク
「高間響 市政への思い」
③新作
「陳情馬鹿一代」
④トーク
「こんなに楽しい政治活動」
⑤締め
「新代表 お披露目」

今後の予定

新年明けまして、田中けんじ府議会議員について挨拶回りと、朝夕の街頭演説。家では政策の勉強とネット宣伝。夜はいろんな場所の新年会です。ポスター貼りも頑張って、100まいを突破しました。街で見かけたら是非写真を撮ってください。日々是地域活動なので、クリーニングをするのも髪を切るのも田中さんのご紹介いただいたところです。
さて、ポスティングの方は残り1万枚強。4分の1ほどです。そこで、14日にポスティング作戦ファイナルです。三条御前を拠点に朱雀第2、第4、第6学区(第5学区はすでに11日までにやるという後輩に委託済み)あと、3〜4人来ていただければ勝ちです。是非ともお願いします。ちょっとだけ残っている城巽、梅屋、柳池、富有を13日までにやってくれる人もまだ募集しています
【ポスティング大作戦ファイナル】
日時
1/14(月・祝)9〜18時
集合場所
西ノ京樋ノ口町 アルマジロ動物病院マンション前
(中京いきいきセンター近く・京都両洋高校の斜め向かい)
時間内にいつでもお越しください

そして、先月ボロボロだったミニ集会もやります。先月よりは、演説も上手くなったし、具体的な政策も勉強してきているので少しはマシな集会になるかと。
第3回は、松田さんの家以外でもということで堀川丸太町近くでやります。劇作家の先輩であり、中京区民でもある下鴨車窓の田辺さんに応援に来ていただきます。第4回は平日夜にも開催しようということで、火曜日の夜にも開催します。ぜひご来場ください
第3回 たかま響と京都市政を考える回
1月19日(土)  13時~
会場 梅屋会館  (竹屋町通西洞院 南西角 中京区毘沙門町377)    丸太町通ぞい カレーうどんやから一本南下したところです
参加費 無料
ゲスト 田辺剛氏(劇作家)
第4回 たかま響と京都市政を考える回
1月22日(火) 19時30分~

会場 イベントスペース松田の家 (西新道仏光寺 西入ル 東出書店向かい 中京区壬生下溝町18) 夜は大変暗いです。お気をつけを
ゲスト等の詳細は後日発表

これが今年の大まかなスケジュールでやんす

 と、いうことで改めましてあけましておめでとうございます。ロマンポップの感想から書きましたが、元旦も新鮮な元旦でした。元旦各所へご挨拶回りをしましたが、世の中には早朝からこんなに動いている場所があるのかとびっくりしました。普通に生きてりゃ初売りと初詣客以外、元旦は休んでるもんだ(自分もここ数年ずっとアルバイトで働いてるんだが)と思っていたので、これも政治活動をしてなきゃしらなかったことなので新鮮ですなあと思います。
 https://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20190102000025
 で、この記事です。我々選対幹部は4月7日に市議会議員選挙がある。これはもう常識で動いている。けども、実際は知らない人が大半なわけです。支持者回りをしてても知らない方はいます。「田中府議会議員と普段から親しくしている人」なんて平均的な人に比べてかなり政治にコミットしている人でもそうなのに、いわんや演劇人でどうだである。いや、演劇人はまだ政治について知ってる方だ。アルバイト先の仲間はもう「立憲民主党」も「福山哲郎」も、知ってるのはパートの主婦さん2人の大学生が一人だけ。そりゃあ、自民党と安倍さんしか知らないなら自民党を支持するしかない。そもそも存在を知らないんだから。そこから始めなきゃならない。
 ということで、新年なので政治活動している人間なら誰でも常識に思ってるから、手伝ってくれる仲間も知ってるだろうと盲点になるスケジュールを発表します
 京都市議会議員選挙は投票日は4月7日です。3月29日に告示されます。告示とは、要は「選挙カーに乗って名前を連呼したり、たすきに名前をつけて活動したり」できる期間です。選挙期間とは、投票日前日の4月6日までの9日間です。その期間は、ドライバー、ウグイス嬢、一緒に演説中に手を振ってくれたいり、事務所に残って色々作業をしたり、演説会場の設営をしたりという仲間が必要です。
 が、その9日だけ参加してもらうんでは絶対に間に合いません。その9日間は芝居で言えば、ロングランの「本番」しかし本番だけやったっていい芝居にはなりませんね。確かに、本番も当日の受付さんとか、本番だけいる増員は必要ですが、練習期間にどれだけ入念な準備をするかで勝負は決まります。
 今は、その政治活動をしている時期なわけです。今、しているポスティングはまさに「挟み込み」ですね。本番前に名前を周知しておかなければ話になりません。その準備期間、通常私のように11月末開始は遅すぎます。遅いですが、間に合わないわけではありません
 12月の高間陣営は
 陣営幹部のポジション決め。後援会の設立。チラシHPなどの広報物の作成、実際に配布開始。各種推薦団体への推薦依頼。政策作り。ミニ集会の開催。私はひたすら街頭演説と忘年会などの各所への挨拶回りをしていました
 1月も私はひたすら街頭演説。挨拶回り、新年会、ポスター貼りの依頼をしつつ、選挙カー、看板などの必要なものの準備。引き続きポスティング、事務所の選定。事務用品、グッズなどの発注。寄付の依頼。事務所開設にあたり、電話回線、ネット回線などの手配などをしていきます
 2月に入れば、田中さんは府議会が始まるので、後ろについて回れなくなるので独り立ちです。一人で今まで田中さんが紹介していただいた支持者に回ってさらなるお願い。その間に街頭演説に政策の勉強。スタッフたちは事務所オープンし、スタッフが交代で日中は留守番。そして、大きめの集会を予定しています。
 そして、3月。私はとにかくルーティン。スタッフは戦う体制を整えるために、集まった人たちの仕事を振り分け、事務方トップは各種書類の手続きに不備がないよう管理し、お金周りもきっちり管理です。そして、戦いが始まるわけです。
 ほらもう、やってらんないくらい仕事が多いでしょう。ですから、皆さんには手伝っていただきたいのです。どの月になにをすれば戦力になるか、少しイメージがついたのではないかと思います。ぜひとも、お力をお貸しください。何度も書きます。芝居作りと一緒です。ちょっとでも関われば、4月7日の23時頃、「大入袋を手渡された瞬間」のような、最高に気持ち良い瞬間を味あわせますよ

第2回 ポスティング大作戦のお願い

新年のボランティア募集 「第2回ポスティング大作戦」のお願い
明日、明後日少し進むかもしれませんが、21、22日の一斉ポスティング後もチビチビボランティアさんに来ていただき、明倫、本能は完了、城巽学区御池通以南と朱雀第八学区丸太町通以北は達成し、17000枚(入れられないマンションが5000世帯あるとして)中京区6万世帯のうち3分の1ほどを終えました。
と、いうことでポスティング作戦の第二弾として、また一斉にポスティングを行おうと思っています。

1月5日(土)
「たかま響新春ポスティング作戦、中京東部作戦」
集合場所  中京区堀川蛸薬師東入壺屋町267 田中けんじ事務所
(堀川高校の近くです)
9〜18時の間好きな時間に田中事務所にお越しください

1月6日(日)
「たかま響新春ポスティング作戦、中京西部作戦」
集合場所  中京区西ノ京樋ノ口町 アルマジロ動物病院前
(中京いきいき活動センターの近くです)
9~18時の間好きな時間にお越しください

目標としている中京区全域を配り切るにはまだまだ時間も人も足りません。
試算をすると、土日ともに3時間配れる人が20人くらい(ようは一人でやったら後120時間くらいかかる分の面積が残っています)の方に手伝っていただかないと達成は難しいです。
上記の以外にも、30、31日、4日であれば対応可能な時間もありますし、6日に終わらせてしまうのが大目標ですが、上記のような2日間トータルで40人(2日とも昼休憩1時間で午前午後やれる人がいるなら、10人でも行けるけど)くらい必要なので、おそらく6日中に達成するのは難しいので、7日(月)〜14日(月祝)まで、来てくれる人は随時募集しております。お問い合わせいただけたら個別に調整させていただきます。残りの部数次第で、12〜14日の3連休中に最後の「総仕上げ大作戦」をするかもしれません(なので、この3連休も人では募集してます)
そし5日、6日ともに、18時半より、私の自宅(場所は連絡をくれた方のみお教えします)で「ポスティングありがとう打ち上げ兼笑の内閣旗開き(新年会)」を開催します。こちらも、24時頃まで自由に来ていただける方式です。2日間新年会てアホかて話ですが、まあ頑張ってチラシを配った後は、慰労をしたいじゃないですか。会費はありませんが、自分の飲み物食べ物は自分で持ってくる形式です。(買収の疑いを掛けられないように)もちろん、ボランティアに参加してなくても、旗開きのみの参加も可能です。これはやはり6日で達成しないと気持ち良く打ち上げにならないので、ほんまにご参加お待ちしてます。
LINE@への登録が一番嬉しいですが、個別に連絡いただいても嬉しいです。飲み会含め、お待ちしてます。

LINE@に登録してみてちょ

高間響事務所は。候補者たる私が候補者しかできない仕事に専念できるよう、全体スケジュール決めのプロデューサー、お手伝いに来た人を割り振る人材采配担当者、資金管理や手続き業務を賄う事務スタッフの3人ががっつりついた頼もしい体制ができていますが、その下の軽作業ができるまだまだボランティアが必要です。でも「毎回高間から連絡が来るからうっとうしい」「高間さんからの重要な連絡と紛れてしまってわからない」「空いてるときは参加したいけどあまり空いている日がない」など皆さんの事情があるということが分かってきました。
そこでたかま響公式LINEアカウントを作りました。
こちらを友達に追加してもらえば、「次のボランティアはどこに集合で何をするか」「街頭演説はいつか」などの他に、閉じられたものですから、政策を公の文章より詳しく書いたり、演劇の話を書いたりもする予定です。ということは「ボランティア自体は参加する気は無くても」「なんと無く気になる」登録しておいて損はないのです。グループラインと違って、管理者以外は誰が入ってるとかはわからないので、LINEIDをむやみに知られたくない人にも安心です。
今はまだ半信半疑で応援するか悩んでいても、登録だけでもしておいてもらえると嬉しいです。

【登録方法】
①上の画像をカメラロールなどに保存→友達追加のQRコードリーダーを立ち上げる→ライブラリから読み込む
or
②以下のURLから追加

@rrj2602w