たかま響中京区1周マラソン街頭演説大作戦のお知らせ

自他共に認める目立ちたがり屋な私ですが、政治活動意外と地味な活動を頑張っておりまして、日々地域の方々を訪問し地道な活動をしています。これも田中けんじ府議という、議員の中でも屈指な真面目な人の下について勉強しているからです。福山さん(福山さんは完璧に目立ちたがり屋ですからね)もこいつは調子のりやし、真面目なタナケンの下につけなやばいぞと考えた結果でしょう。

とはいえ、完全に目立たない活動ばかりしてても、演劇人や政治活動をする意味がないので13日の笑の内閣公演の前に一つしかけをします。ズバリ、「中京一周マラソン」です。田中さんは、17日にある京都マラソンに参加します。最初それを聞いてびっくりしました。田中さんは、府議会議員として京都府内を回って議員の仕事をし、日々地元中京区内を走り回って地域の人の声を聞いて、立憲民主党京都府連幹事長として党の仕事もして、家庭では父親としても過ごしていて、それでなお42・195キロを走るというのである。私は、例え政治活動してなくて、家族がなかったとしても、ニートだったとしても42・195キロ走れると思えん。と、いうことで(なぜ、と、いうことでと繋がってるのかわからないけど)、京都マラソン1週間前に、せめて選挙区内だけでも一周するくらい走ろうと思いました。

と言うのは、ストーリー上の設定でして、実際は街頭演説、平日朝夕しているのですが、なかなか時間場所を告知をできず「見に行きたい」と言ってくれる人もいるのですが、もっと「SNSで実況中継できるようなイベント化」した街頭演説をして欲しいということで企画しました。

スタートは、四条大宮、そしてゴールは他候補が街頭演説を予定している四条烏丸。が、私がバテで15時半までに四条烏丸に辿り着けず合流失敗、ゴールした頃にはもぬけの殻という事態も想定されます。よりスリリングな設定になりました。当日は、「たかま響事務所スタッフ」がTwitterで実況いたしますので、ぜひご注目ください。
もちろん、各ポイントでのチラシ撒きや伴走、ただ見に来るだけでもお待ちしてますよー
10時 四条大宮
10時半 四条御前
11時 西大路御池
11時半 円町
12時 千本丸太町
12時半 堀川丸太町
(昼休憩&移動)
13時45分 烏丸丸太町
14時半 河原町御池
15時 四条木屋町
15時半 四条烏丸(他候補と合流)

ホームページリニューアル

たかま響のホームページをリニューアルしました。
http://takama-hibiki.com
「プロフィール」に関しては、しっかり生い立ちや演劇活動についても書きました。参考に、いろんな人のホームページを見たけども、どんなバックボーンを持った人なのか、さっぱりわからんページが多いのできっちり書いています。
「応援する」は、様々な応援方法を書いています。後援会に入っていただいたり、ボラティアをしていただきたいです。
「やりたいこと」は、「政策」と銘打ってますが、あくまで「やりたいこと」です。その実現性を担保するものではありません。
散々書いた通り、私はまずもって文化政策の危機のために待機する役目、そしてみんなの声を届ける御用聞き、そして身の回りの人達にに政治に興味を持ってもらうためには自分がなるのが一番手っ取り早いということで政治家を志したところがあるので(かつできない約束はかなりしたくないタイプでもあるから)、これまでそこまでしっかり書いてなかったのですけども、やはり何がやりたいんだ、政策がないじゃないかの期待の声も頂いたので、とりあえず実現性を担保せずにやりたいことを考えてみたら、まあ、出るわ出るわ、湯水のごとくやりたいことが出てきます。
あまりに書きすぎて、これはどうなんだ。いや、これは市の権限じゃないだろうということもたくさんあったのでだいぶ削ってます。身近に感じてもらうために、SNSをしっかりしますとか、事務所に遊びに来てもらいやすくします、なんてのは「わざわざ書かなくてええやないか」と言われたし、この定数削減しろという意見ばかりの世の中にあって、私は多様なニーズを汲み取るためには増やした方がいいと思ってるのだけどもマイナスにならないこともあるし、逆に票になりやすい高齢者福祉についても、祖母が認知症だった経験もあるから勿論しっかり関心があるし、私自身が演劇人であると同時に「現役フリーターでワーキングプア」であるから、ブラックバイトへの対策もなんとかしたい。が、あれもこれもと書いてると本当に際限がないので本当に厳選しました(党の仲間には20項目書いている北区の片桐さんや、中野区議会議員の森たかゆきさんのようにあ100項目書いてる人もいますが、私は何せまったく経験がないので5個くらいじゃないと信憑性がない)。
詳しくは読んでもらえればですが、根底にあるのは、私は「政治の役割は運の調整」だと思っています。世の中には、運の良い人悪い人がいる。運の良い人の運を、運の悪い人に「気持ちよく納得して」分けてもらう。それだと思います。弱い者がさらに弱い者を叩く状況を打破するために、こうした政策理念を書いています。ぜひ読んでいただければと思います。

亀岡市議選ありがとうございます

1月27日、亀岡市議会議員選挙が行われ、立憲民主党の仲間である小松やすゆきさんが見事当選しました。4月まで京都である唯一の選挙なので、高間陣営は、スタッフも引き連れて出陣式に行ったり朝から朝立ちに事務所打ち込みに手伝いました。事務所に開票速報で待機。亀岡市議選、テレビ放送があるわけではないので、30分に1回かかってくる電話をヤキモキしながら待つだけ。10時半の段階で苦戦の情報が入り、事務所は重苦しくなりましたが、11時なんとか当選の報が。
902票という結果。今回、私は亀岡の友人4人に電話をかけました。その4人全員小松さんに入れてくれたかはわかりません。しかしもしそうだとすると、898票。なんとなく、900超えたかどうかで見栄えが違うので、これは素直に嬉しいことです。
私は少しだけしか手伝えませんでしたが、お手伝いした候補の事務所で万歳をするのは本当に本当に気持ちが良いです。皆さんには、ぜひこの気持ちよさを体験して欲しいです。よろしくおねがします

ポスティング作戦 終了のお知らせ

おかげさまをもちまして、ポスティング作戦は終了しました。最終日は、紫で塗ったところでして、9時段階から12時、15時、16時半、そして18時半に終了とどんどん塗りつぶされていく地図の様子です。最終日に、一気に万枚以上配り終え、最終的に中京61000世帯のうち、配れないマンションを除いた43000枚ほどを配ることができました。本当に、面積も世帯数もボランティアでできる中京でよかったです。これが京北までいかなあかん右京や、13万世帯ある伏見区だったら絶対業者にお願いしないと無理でした。
21日から3週間にわたって、私と3人のスタッフだけでなく、演劇人、演劇関係ではない友人、田中さんの支持者の方、Twitterをみて来て頂いた立憲ファンの皆様、あわせて30人ものボランティアの方に集まって頂きまして達成することができました。本当に感謝です。行けない代わりに情報を広めてくれた方々含め本当にありがとうございます。
これだけ集まっていただけたことは本当に感謝ですが、私にとっては「人を巻き込んで、何かをする」というのは普段劇団でやっていることで(もともと芝居が好きな人たちにめちゃくちゃ楽しいお芝居を手伝ってもらうのと、もともとあまり政治に興味のない人たちに現状では芝居ほど楽しくない政治活動を手伝ってもらうのはハードルが全然違うけど)一緒だて考えなんですが、昨日の党の新年会があって、30人来てもらえて全戸ポスを達成したというと、ベテランの方も、若い子らがここまで集まるなんて驚きの声をあげてくれました。並み居る経験豊富な先輩方に、「演劇界のやつらは口だけじゃない、仲間を助けるためにやる時はやる奴らだ」ということを見せられたというのは、とても意義深いことだと思います。
ポスティングがおわったことでちょっとした達成感を感じていますし、最後にベースにいた人とは盛り上がって終えられましたが、これでようやく、名前を覚えて頂くスタートラインに立っただけです。皆様の力で立たせて頂いたスタートライン。絶対にゴールしたいと思います。
そして、ポスティングは1回だけでは認知されないので第2弾もありますし、他にもたくさんたくさん手伝いって頂きたい、作業がたくさんあります。ぜひ、今日手伝ってみようかなということがあれば、お気軽にお問い合わせください。本当に猫の手も借りたいです