笑の内閣 代表交代と新代表お披露目会のお知らせ

お知らせ
 この度私高間響は、2005年の旗上げ以来、14年間勤めた笑の内閣の代表を退任します。 
 いや、お前2012年の笑の内閣株主総会で、解任されて退任て院政を敷くために上皇とか名乗ってたやん。その際に第2代代表になった近衛虚作が5ヶ月で退任した後は、代表空位やったやんという茶番を知っている人は相当な笑の内閣マニアで、実際はずっと私が代表でした。
 政治活動を初めても芝居はやめませんと言うておいてなんやねんという話ですが、決して演劇への情熱が失せたとかそういうのではなく、もうこれは単純に運営の話です。一応、うちの劇団公共団体とも仕事をしていまして、「代表が公人の候補では提携しにくい」という状況があります。また、政治活動を始めるとお金の面が非常にややこしいです。一番わかりやすく言うと、この先中京区民に招待券出したら買収です。んなアホなて話ですが、「高間響の演劇は、すでに社会的に価値があるものと認知をされているので、それを無料で見せることは買収」になるそうな。いや、私の芝居にほんまに金銭的価値があるんかいなて話ですが、それで、見て欲しい批評家の方とかに見てもらえないのでは話になりもはんです。
 実際、脚本は書くけど、どのみち実際は運営は後輩たちに託してるんで、この際名実ともに代表でなくてもいいやということで交代します。
 で、交代するからには「交代しました」て知らせるだけでは味気ないですし、この1月、田中府議会議員の支持者の皆さんへの挨拶回りをしていると「お芝居見たいなあ」「4月まで上演しないの?もったいない」というお声がけをいただけているのもあるので、「まあ演出はできないけど、やってもええんちゃう」と思いまして、「お披露目会」をやることにしました。私の新作短編あり、丸山交通公園原案の一人芝居あり、せっかくなので「私の市政への思い」を語るトークコーナーあり(しかもゲストが参院候補の増原さんに、内田樹さんに、演劇界からは山口茜さん、豪華すぎる)、政治活動についてあの想田和弘監督のドキュメンタリー映画「選挙」の山さんこと山内和彦さんに語っていただくコーナーあり。出演は、おなじみレギュラーの髭だるマンに熊谷みずほに松田裕一郎のほか、内閣オールスターにも多数来場予定と、楽しい会になると思います。会場はアバンギルドですので、終わった後にゆっくりお酒を飲みながら(もちろん自分で飲む分は自腹ですよ、私がおごったらあかんからな)思う存分「芝居の話に、政治活動の話に」もできます。是非ともご来場頂けますと幸いです。
 ほんまは、うちの劇団の動員力からして3、4回公演しても満席にできる企画だとは思いますが、「お披露目会」を複数回しても2回目以降は「いや、誰が後任か知っとるわい」というマヌケな催しになるので、1夜のみの公演です。いうて50人くらいの会場なので、どちらかというと演劇人に見て欲しい(支持者向けには、ちゃんと別項で真面目な集会をする予定なので)企画なのに「演劇人=直前まで予約しない自堕落な連中ばかり→田中けんじ支持者=府政報告会の案内が届いてからすぐに返事をくれるマメな方々」なので、すぐに満席になる可能性もあります。是非とも皆さん早めにご予約いただけると嬉しいです。
 代表交代につき緊急公演開催決定❗️
「第26次改造内閣 新代表お披露目会」
時事ネタ芝居を作ってきた高間響が、突如、立憲民主党中京区市政対策委員に就任。果たして売名行為のネタなのか?本気で市政に挑むのか?
一人芝居あり、新作公演あり、トークありのパーティーイベント!
サヨナラ、高間響!!
笑の内閣、緊急ミニ公演
「第26次改造内閣 新代表お披露目会」
日付:2019年2月13日(水)
時間:19時開場/19時半開演
料金:前売り・当日共1000円+1ドリンク
会場:UrBANGUILD
予約(カルテットオンライン):http://www.quartet-online.net/ticket/kaizou
【出演者】
高間響、髭だるマン、熊谷みずほ、松田裕一郎
【トーク登壇者】
増原ひろ子氏(立憲民主党京都府参議院選挙区第2総支部長)
内田樹氏(神戸女学院大学名誉教授)
山口茜氏(演出家・劇作家)
山内和彦氏(元・川崎市議会議員)
【新代表】
シークレット
【プログラム】
①一人芝居
「24世紀の21世紀学 笑の内閣とその与えた影響」
②トーク
「高間響 市政への思い」
③新作
「陳情馬鹿一代」
④トーク
「こんなに楽しい政治活動」
⑤締め
「新代表 お披露目」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です