笑の内閣 代表交代と新代表お披露目会のお知らせ

お知らせ
 この度私高間響は、2005年の旗上げ以来、14年間勤めた笑の内閣の代表を退任します。 
 いや、お前2012年の笑の内閣株主総会で、解任されて退任て院政を敷くために上皇とか名乗ってたやん。その際に第2代代表になった近衛虚作が5ヶ月で退任した後は、代表空位やったやんという茶番を知っている人は相当な笑の内閣マニアで、実際はずっと私が代表でした。
 政治活動を初めても芝居はやめませんと言うておいてなんやねんという話ですが、決して演劇への情熱が失せたとかそういうのではなく、もうこれは単純に運営の話です。一応、うちの劇団公共団体とも仕事をしていまして、「代表が公人の候補では提携しにくい」という状況があります。また、政治活動を始めるとお金の面が非常にややこしいです。一番わかりやすく言うと、この先中京区民に招待券出したら買収です。んなアホなて話ですが、「高間響の演劇は、すでに社会的に価値があるものと認知をされているので、それを無料で見せることは買収」になるそうな。いや、私の芝居にほんまに金銭的価値があるんかいなて話ですが、それで、見て欲しい批評家の方とかに見てもらえないのでは話になりもはんです。
 実際、脚本は書くけど、どのみち実際は運営は後輩たちに託してるんで、この際名実ともに代表でなくてもいいやということで交代します。
 で、交代するからには「交代しました」て知らせるだけでは味気ないですし、この1月、田中府議会議員の支持者の皆さんへの挨拶回りをしていると「お芝居見たいなあ」「4月まで上演しないの?もったいない」というお声がけをいただけているのもあるので、「まあ演出はできないけど、やってもええんちゃう」と思いまして、「お披露目会」をやることにしました。私の新作短編あり、丸山交通公園原案の一人芝居あり、せっかくなので「私の市政への思い」を語るトークコーナーあり(しかもゲストが参院候補の増原さんに、内田樹さんに、演劇界からは山口茜さん、豪華すぎる)、政治活動についてあの想田和弘監督のドキュメンタリー映画「選挙」の山さんこと山内和彦さんに語っていただくコーナーあり。出演は、おなじみレギュラーの髭だるマンに熊谷みずほに松田裕一郎のほか、内閣オールスターにも多数来場予定と、楽しい会になると思います。会場はアバンギルドですので、終わった後にゆっくりお酒を飲みながら(もちろん自分で飲む分は自腹ですよ、私がおごったらあかんからな)思う存分「芝居の話に、政治活動の話に」もできます。是非ともご来場頂けますと幸いです。
 ほんまは、うちの劇団の動員力からして3、4回公演しても満席にできる企画だとは思いますが、「お披露目会」を複数回しても2回目以降は「いや、誰が後任か知っとるわい」というマヌケな催しになるので、1夜のみの公演です。いうて50人くらいの会場なので、どちらかというと演劇人に見て欲しい(支持者向けには、ちゃんと別項で真面目な集会をする予定なので)企画なのに「演劇人=直前まで予約しない自堕落な連中ばかり→田中けんじ支持者=府政報告会の案内が届いてからすぐに返事をくれるマメな方々」なので、すぐに満席になる可能性もあります。是非とも皆さん早めにご予約いただけると嬉しいです。
 代表交代につき緊急公演開催決定❗️
「第26次改造内閣 新代表お披露目会」
時事ネタ芝居を作ってきた高間響が、突如、立憲民主党中京区市政対策委員に就任。果たして売名行為のネタなのか?本気で市政に挑むのか?
一人芝居あり、新作公演あり、トークありのパーティーイベント!
サヨナラ、高間響!!
笑の内閣、緊急ミニ公演
「第26次改造内閣 新代表お披露目会」
日付:2019年2月13日(水)
時間:19時開場/19時半開演
料金:前売り・当日共1000円+1ドリンク
会場:UrBANGUILD
予約(カルテットオンライン):http://www.quartet-online.net/ticket/kaizou
【出演者】
高間響、髭だるマン、熊谷みずほ、松田裕一郎
【トーク登壇者】
増原ひろ子氏(立憲民主党京都府参議院選挙区第2総支部長)
内田樹氏(神戸女学院大学名誉教授)
山口茜氏(演出家・劇作家)
山内和彦氏(元・川崎市議会議員)
【新代表】
シークレット
【プログラム】
①一人芝居
「24世紀の21世紀学 笑の内閣とその与えた影響」
②トーク
「高間響 市政への思い」
③新作
「陳情馬鹿一代」
④トーク
「こんなに楽しい政治活動」
⑤締め
「新代表 お披露目」

今後の予定

新年明けまして、田中けんじ府議会議員について挨拶回りと、朝夕の街頭演説。家では政策の勉強とネット宣伝。夜はいろんな場所の新年会です。ポスター貼りも頑張って、100まいを突破しました。街で見かけたら是非写真を撮ってください。日々是地域活動なので、クリーニングをするのも髪を切るのも田中さんのご紹介いただいたところです。
さて、ポスティングの方は残り1万枚強。4分の1ほどです。そこで、14日にポスティング作戦ファイナルです。三条御前を拠点に朱雀第2、第4、第6学区(第5学区はすでに11日までにやるという後輩に委託済み)あと、3〜4人来ていただければ勝ちです。是非ともお願いします。ちょっとだけ残っている城巽、梅屋、柳池、富有を13日までにやってくれる人もまだ募集しています
【ポスティング大作戦ファイナル】
日時
1/14(月・祝)9〜18時
集合場所
西ノ京樋ノ口町 アルマジロ動物病院マンション前
(中京いきいきセンター近く・京都両洋高校の斜め向かい)
時間内にいつでもお越しください

そして、先月ボロボロだったミニ集会もやります。先月よりは、演説も上手くなったし、具体的な政策も勉強してきているので少しはマシな集会になるかと。
第3回は、松田さんの家以外でもということで堀川丸太町近くでやります。劇作家の先輩であり、中京区民でもある下鴨車窓の田辺さんに応援に来ていただきます。第4回は平日夜にも開催しようということで、火曜日の夜にも開催します。ぜひご来場ください
第3回 たかま響と京都市政を考える回
1月19日(土)  13時~
会場 梅屋会館  (竹屋町通西洞院 南西角 中京区毘沙門町377)    丸太町通ぞい カレーうどんやから一本南下したところです
参加費 無料
ゲスト 田辺剛氏(劇作家)
第4回 たかま響と京都市政を考える回
1月22日(火) 19時30分~

会場 イベントスペース松田の家 (西新道仏光寺 西入ル 東出書店向かい 中京区壬生下溝町18) 夜は大変暗いです。お気をつけを
ゲスト等の詳細は後日発表

これが今年の大まかなスケジュールでやんす

 と、いうことで改めましてあけましておめでとうございます。ロマンポップの感想から書きましたが、元旦も新鮮な元旦でした。元旦各所へご挨拶回りをしましたが、世の中には早朝からこんなに動いている場所があるのかとびっくりしました。普通に生きてりゃ初売りと初詣客以外、元旦は休んでるもんだ(自分もここ数年ずっとアルバイトで働いてるんだが)と思っていたので、これも政治活動をしてなきゃしらなかったことなので新鮮ですなあと思います。
 https://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20190102000025
 で、この記事です。我々選対幹部は4月7日に市議会議員選挙がある。これはもう常識で動いている。けども、実際は知らない人が大半なわけです。支持者回りをしてても知らない方はいます。「田中府議会議員と普段から親しくしている人」なんて平均的な人に比べてかなり政治にコミットしている人でもそうなのに、いわんや演劇人でどうだである。いや、演劇人はまだ政治について知ってる方だ。アルバイト先の仲間はもう「立憲民主党」も「福山哲郎」も、知ってるのはパートの主婦さん2人の大学生が一人だけ。そりゃあ、自民党と安倍さんしか知らないなら自民党を支持するしかない。そもそも存在を知らないんだから。そこから始めなきゃならない。
 ということで、新年なので政治活動している人間なら誰でも常識に思ってるから、手伝ってくれる仲間も知ってるだろうと盲点になるスケジュールを発表します
 京都市議会議員選挙は投票日は4月7日です。3月29日に告示されます。告示とは、要は「選挙カーに乗って名前を連呼したり、たすきに名前をつけて活動したり」できる期間です。選挙期間とは、投票日前日の4月6日までの9日間です。その期間は、ドライバー、ウグイス嬢、一緒に演説中に手を振ってくれたいり、事務所に残って色々作業をしたり、演説会場の設営をしたりという仲間が必要です。
 が、その9日だけ参加してもらうんでは絶対に間に合いません。その9日間は芝居で言えば、ロングランの「本番」しかし本番だけやったっていい芝居にはなりませんね。確かに、本番も当日の受付さんとか、本番だけいる増員は必要ですが、練習期間にどれだけ入念な準備をするかで勝負は決まります。
 今は、その政治活動をしている時期なわけです。今、しているポスティングはまさに「挟み込み」ですね。本番前に名前を周知しておかなければ話になりません。その準備期間、通常私のように11月末開始は遅すぎます。遅いですが、間に合わないわけではありません
 12月の高間陣営は
 陣営幹部のポジション決め。後援会の設立。チラシHPなどの広報物の作成、実際に配布開始。各種推薦団体への推薦依頼。政策作り。ミニ集会の開催。私はひたすら街頭演説と忘年会などの各所への挨拶回りをしていました
 1月も私はひたすら街頭演説。挨拶回り、新年会、ポスター貼りの依頼をしつつ、選挙カー、看板などの必要なものの準備。引き続きポスティング、事務所の選定。事務用品、グッズなどの発注。寄付の依頼。事務所開設にあたり、電話回線、ネット回線などの手配などをしていきます
 2月に入れば、田中さんは府議会が始まるので、後ろについて回れなくなるので独り立ちです。一人で今まで田中さんが紹介していただいた支持者に回ってさらなるお願い。その間に街頭演説に政策の勉強。スタッフたちは事務所オープンし、スタッフが交代で日中は留守番。そして、大きめの集会を予定しています。
 そして、3月。私はとにかくルーティン。スタッフは戦う体制を整えるために、集まった人たちの仕事を振り分け、事務方トップは各種書類の手続きに不備がないよう管理し、お金周りもきっちり管理です。そして、戦いが始まるわけです。
 ほらもう、やってらんないくらい仕事が多いでしょう。ですから、皆さんには手伝っていただきたいのです。どの月になにをすれば戦力になるか、少しイメージがついたのではないかと思います。ぜひとも、お力をお貸しください。何度も書きます。芝居作りと一緒です。ちょっとでも関われば、4月7日の23時頃、「大入袋を手渡された瞬間」のような、最高に気持ち良い瞬間を味あわせますよ